家族3人MBAへの挑戦〜妻の日記

2歳男児の母です。夫のMBA取得にむけて家族で奮闘中!お金の悩み、語学の悩み、育児の悩み...思うがままに記録に残したいと思います。

【MBAローン】MBA費用の調達方法

こんにちは。年末年始は、シンガポールに2週間ほど滞在してます。
主人の家は、安めのコンドミ二アムの1室を、4人でシェア。といっても、主人の部屋だけ2階で、バストイレも部屋についてるので、まぁまぁ快適です👏ホテル代を気にせず、長期滞在できるのはありがたい。

さて、今日は、留学費用を我が家がどうやって調達したか、記録します。

INSEADの学費は、大体ざっくり1,000万円。これでも1年生だから、安い方?w
それに、シンガポールもしくはフランスでの生活費が大体500万円。
合計1,500万円を調達する必要があります。

それらを...この2つで調達しました。
千葉銀行の海外留学ローン【1,000万円】
海外留学ローン|スーパー教育ローン|千葉銀行

Prodigy【500万円】
革新的なMBAローンFintech ー Prodigy Finance | London techレポート(2018) - 楽天ブログ

千葉銀行の教育ローン

千葉銀行の教育ローンを、選択した理由は以下です。

  • 1000万円が借り入れできる

日本政策金融公庫の教育ローンも検討しましたが、手続きが若干面倒だったのと、夫婦の年収の上限があり、希望の1000万円は借入できなさそうでした。

事前審査+本契約のプロセスですが、全て書面で完結して、店舗にいく必要なく済んだことは◎。

  • 約1ヶ月でローン実行可能

面倒で後ろ倒しにしてたローンの手続き。ですが、約1ヶ月でローンが契約できたので助かりました。ちなみに、契約形態は、当座貸越形式という、必要な時に必要なだけ分割実行して借りられるタイプにしたので、早めに契約しておいて、いつでも実行しておけるようにしておきました!

ちなみに、借入人は、妻であるわたし。日本で働き続けるので、借入人になることが可能。ですが、会社を辞めて、シンガポールについて行く場合は、私は借入人になれませんでした...。

そして、千葉銀行の海外留学ローン(当座貸越形式)を借りるにあたって、注意点はひとつ!
契約後、セブン銀行などのATMで、借入れができますが、一日上限100万円しか借りれません。なので、ちょっと早めに契約しないと、1,000万円を引き出すのに10日かかるので、ご注意を...。
証書貸付のタイプであれば、一括実行なので、上記心配はいりませんが、お金が必要な時期にばらつきがある場合は、当座貸越形式にしておいたほうが、金利負担が少なく済んでお得ですよ◎

Prodigy

Prodigy Finance: Loans for International Students - Prodigy Finance
こちらは正直、主人が借り入れ人になり、主人に手続きをしてもらったので、よくわかっていませんが...。以下の点が魅力的で利用しました!

  • 留学生本人が借入人になれる
  • 返済がスタートするのは、卒業後
  • 金利も6.5%程度と、バカ高くはない(もちろん日本のローンよりは高いですが)

Prodigyのローンは、個人の信用力や留学先の学校で貸付金利が変わりますが、審査はかなり簡単だったので、進学先が決まった段階で仮審査をし、明快明朗で使いやすかったので、そのままスムーズに借りることができました。(信用情報機関からの信用証明書類は英語版を外部翻訳機関を使って用意しなければならず、それが唯一面倒でした。。。)

Prodigyの貸付方法は、学費全額1000万円分をProdigyINSEADに直接支払いをし、予め支払済デポジットを過払い分として学校からの返金してもらいます。

Prodigyへの返済はユーロ建てになりますので、SMBCプレスティアの海外留学生向け口座やセントラルFXを活用して為替手数料実質無料でユーロを調達することで、低コストで資金調達ができました。我が家の場合、Prodigyなら借りたいのは500万円なので、差額の500万円についてはもうすぐ返済予定です。

参考: 海外大学院留学サポートプログラムのお知らせ : お知らせ | SMBC信託銀行

つらつらと記載しましたが...借入について悩まれている方の参考になれば...

夫婦の決断

こんにちは、えっこです。
随分ご無沙汰してしまってました!

これまで、私たち夫婦は、どんな留学先でも家族で一緒に行く方針で、それを楽しみにみんなで頑張ってきました。
だけど...9月に、その決断を変えて、実は今、主人はシンガポール🇸🇬、私と子供は日本🇯🇵でバラバラに暮らしてます。

決断に至るまでの時系列
7月:金策をいろいろ考える。海外留学ローンの本申し込みをする。持ち家(マンション)の売却/賃貸に動き出す。
8月:私の勤め先に退職の意を正式に表明する。
9月:息子がインターナショナル幼稚園(?)の土曜日午前中クラスに通い始める(渡星に向けた準備)→ふとしたきっかけで、主人が、私の年収を知る。義両親から、金銭的援助をいただく予定を、一旦なしをさせていただく。私の転職先を探すも、改めて、今勤めている会社が好条件であることを思い知る。→私が日本に残ることにする。

決断に至ったポイント

  • 金銭面

主人は私費留学生。主人も私も会社を辞めてしまうと、金銭的不安あり。シンガポールに家族でいっても極貧生活間違いなし。

  • 私のキャリア

私は今、銀行でバリバリの総合職として働いています。一度仕事をやめてしまうと...同じ雇用条件を得ることは不可能に近いということがわかりました。それであればキャリアを閉さない道を探そうということに。

幸いにもシンガポールであれば、時差もなく、週末に遊びに来ることも可能

  • 学資ローンの借入人

私たち家族は、日本の学資ローンと、INSEADのローンを活用して、留学費を捻出してます。前者は、主人が借入人になることはできず、日本に在住する人しか借入人になれません。両親にお願いするという手もありますが...家族間での金銭的なやりとりをしたくなく...私が借入人になることにしました

これらを総合して、"まずはバラバラで、頑張ってみるか。私が会社を辞めてシンガポールに行くのは、途中でもできる"ということになったんです。

さて、1年後にこの決断を振り返って、よかった!となるといいのですが...

せっかく、私が働き続けるなら、少しでも楽しみを増やしたい!と、シンガポールにたくさん遊びにいったり、シンガポール近辺の国にたくさん遊びにいったりしたいと思ってます!
旅行記もこれからは搭載させてください✈️

留学先決定後の過ごし方

こんばんは。
主人がINSEAD入学決定後の過ごし方を備忘までにまとめておきます〜。

なにより、金策です。
人生で一度きりの、MBA。絶対に後悔のない1年間にしたい。
だからこそ、金策は重要です。
IE(スペイン)→INSEAD(インシアード)に変わり、学費/生活費(家賃...)が確実に上がりました。
もし、妊娠してついて行くなら、医療費も心配。
私費ですから、何から何までお金が自己負担。
まずは、①夫婦揃って、主人の両親に状況の説明&ご支援のお願い②千葉銀行の仮審査申し込み(これは5月に済ませてましたが)③今住んでる家を売るのか貸すのか不動産屋さんと相談...とできることを進めてます。
全て、家族3人の話です。全部、3人で対応してます!(主に主人に負担が寄ってますが...)

  • 子供の準備

我が子は今3歳、保育園に通ってますが幼稚園だと年少さんにあたります。
シンガポールでは、現地の幼稚園に入れればいいなと。
だけど、うちの子はとってもシャイです。
慣れるまで時間がかかりそうなので、8月から。近所のインターナショナル幼稚園/保育園の土曜日の午前中のクラスに通います!
3時間で、月額2万円です。
正直、5月に、イーオンの体験レッスンにいったのですが、息子が行きたがらず、しかも毎週1時間弱のレッスンより、がっつり3時間とかで遊び回れた方がいいかなと。

その間、英語がまったく話せない私も、レアジョブをやろうかなーと思ってます。

  • アクティブにあそぶ

主人の受験中、当たり前のように、土日は私と子供の二人で遊んでました。3人で出掛けても、主人は近くのカフェで勉強してることが多かったかな。
最近は、3人で出かけて、3人で遊べることが多くて、息子は大喜び!私も身体的な負担が減りました。
息子も、パパのお勉強期間中は我慢してたんだなーと。

  • ホームパーティの準備

シンガポールに行ったら、手巻き寿司パーティーとか振る舞わないと!ということで、
手巻き寿司の練習。ww

などなど、、、

合格後もなんだか忙しい!w



INSEAD受験記

こんにちは!今日は2つも記事投稿。昨日は、主人が、海外MBA留活交流会2019に参加させていただいたのですが、そこで私のブログを読んでくださってる方もいらしたようで、ありがとうございます🎈
ではでは早速、INSEAD受験のお話を皆様に共有。ひとりでも多くの方々が合格しますように。

4月17日 書類を提出
5月13日 書類合格、インタビューの招待
5月21日 面接1人目@ANAインターコンチネンタルホテル
5月27日 面接2人目@卒業生の勤務先オフィス
6月18日18時48分 電話で合格通知受領(通知あり)
6月18日23時16分 メールで合格通知受領!

  • お金

総額 €87,000
デポジット€10,000 (7月24日まで)

奨学金も申し込んでますが、奨学金の結果はどうやら7月12日という噂。

余談ですが、MBA留学におけるデポジットって、本当に悩ましい...インシアードは第一希望なので、悩まずお支払いしますが!!!6月に入ったボーナスでお支払い。留学って、受験中も本当にお金がかかる。

  • 面接内容

2人とも日本人で、殆ど日本語でのインタビュー。2人目の面接官は、『僕がみた受験生は全員合格してる』とおっしゃってたそう。インシアードは、面接まで進めれば、合格率高め?

  • ひとりめのインタビューレポート(EN:英語/JP:日本語)


  • ふたりめのインタビューレポート(全て日本語)


  • 留学時期、場所

来年1月から、まずはシンガポールです!後半の半年間はもしかしたらフランスにするかも。

これからは少し主人にゆっくりしてもらいたいもの。
よろしく頼みますよ、少しゆっくりね、次頑張りたいこと暫く見つけないでね!

INSEAD 合格!!!

こんにちは。

1年前からずっと夢見ていた、その時が、やっっっっとやってしました!

INSEAD合格!!!

やった!やりました!
主人の受験勉強、やっと終わりました!しかも最高の結果で。

4月17日 書類を提出
5月13日 書類合格、インタビューの招待
5月21日 面接1人目@ANAインターコンチネンタルホテル
5月27日 面接2人目@卒業生の勤務先オフィス
6月18日18時48分 電話で合格通知受領(通知あり)
6月18日23時16分 メールで合格通知受領!

面接は2人でした。ふたりとも日本人で、日本語での面接でした。
次のブログで、主人のインタビューレポートを紹介したいと思います!

とりあえず、本当に嬉しい!!!!

平成最後の断捨離、そして、次のチャレンジャーへバトンタッチ

こんばんは。
平成最後の夜、主人は、勉強道具の資料等を、断捨離してました。
ゴミ袋3袋分。書籍類はメルカリで売る予定なので、書籍類は除いてます。1年間で、本当によく頑張って勉強しました。感慨深い。

そして...これからは、主人の勉強の痕跡を、これからのMBAチャレンジャーにお伝えできればと思います。

その①、IELTS7.0を取得した主人の勉強方法。writingのテンプレートです。
IELTSのwritingは、よく巷で出回っている言い回しだと、高得点が出ないそうで、自分オリジナルの言い回しが必要。主人は、このテンプレートでチャレンジしてたようです☺︎





明日から令和、我が家は受験お疲れ様ということで、グランピングにいってきます!☺︎

合格!合格!合格!受験活動振り返り

こんばんは!
長かったMBA受験活動に、一旦区切りがつきましたので、応援してくださった皆様にご報告です。
7校(ケンブリッジ、IMD、ESADE、HEC、IE、IESE、INSEAD)受験し、3勝(ESADE、HEC、IE
)、2敗(ケンブリッジ、IMD)、1分け(IESE)。INSEADが書類提出後の結果待ちです。

合格した、ESADE、HEC、IEの受験スケジュールと、デポジットなどの支払い情報を共有しますね☆

●ESADE 2019年9月入学
エッセー提出2/12
エッセー通過2/19
インタビュー3/11
合格3/18
デポジット4/24(4/7から延長) EUR 7,500
2回目の支払い6/15 EUR 7,500
3回目の支払い9/5 EUR 35,500
4回目の支払い2020/3/5 EUR 18,000

●HEC 2020年1月入学
エッセー提出3/1
エッセー通過3/13
インタビュー3/31, 4/2
合格4/5 はや!!
デポジット5/7 EUR 9,000
2回目の支払い12/3 EUR 38,000
3回目の支払い2020/3/15 EUR 22,620


IE 2020年1月入学
エッセー提出3/11
エッセー通過3/20
インタビュー3/27
合格4/8
デポジット5/6 EUR 8,000
2回目の支払い2020/1/15 EUR 63,000

ついでに、INSEADも。
INSEAD 2020年1月入学
4/17⇨まだ
エッセー提出4/17
エッセー通過
インタビュ
合格

いまのところ、INSEADの結果次第ではありますが、スペインマドリッドの、IEに、2020年1月から進学しようかと思います!

何より、長かった受験活動に区切りができ、休日にパパと遊べるようになり、息子が一番嬉しそう〜☺︎